忍者ブログ
キッカーの不定期更新日記 (四季来々トップへはカレンダー下のリンクから戻れます)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで超絶難易度&ボリュームのセラフィックブルーをやってた反動で、今回はもっとお手軽な低難度&短編のRPGをやってみました。
女性向けのほのぼのした雰囲気のRPGです。

クミとクマ

8歳の女の子、クミ。
彼女はクリスマスプレゼントとして、お母さん手作りのクマのぬいぐるみをもらいます。
そのクマが突然動き出して、それを追ったクミがたどり着いたのは不思議な世界。
そこでクミは、魔王退治をお願いされてしまい……

絵本のようなほのぼのストーリー、難易度も低め。
と思ったら倒した敵からアイテム入手するために死体漁りをしたり、サブシナリオをこなしていないと終盤の戦闘はけっこうきつかったり、なかなかに絶妙なところです。
ストーリーの進展によって変化する成長システムはわりと爽快にパワーアップされ、ザコ戦闘も飽きないのはうれしい。
また戦闘中もキャラ同士が会話するなど、プレイヤーを飽きさせないギミックがたっぷりです。
ときにほろりとするストーリーもあり、物語を演出する一枚絵もハイレベル。

気軽にできるゲームなので、イチオシします。
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[1回]

PR
セラフィックブルー、完全クリア。
……長い道のりでした。
第3章終了の記事が3月17日。
ゲーム開始を宣言した記事がなんと去年の9月7日。
1年以上もかけてこのゲームをクリアしたわけです。
途中で他のゲームをはさんだとはいえ、すげえことです。

感想ですが……完全に当てられちゃって言葉が出ないです。
ラスダン、そしてラスボス戦の超絶難易度で疲労を蓄積され、その上でのエンディングときたら、もーー考える気力など奪われてしまいます。
ただひとつ言えるのは、おもしろかった。
ただ、それしか言えません。

プレイ時間めっちゃかけたけど、もう1週やりたいなあ……
今回は通常版をやったから、今度はDC版をやってみるか……
1年かけてやった上にそう思ってしまうほど、名作です。

フリーゲーム最高峰の作品なので、まだやってない方はぜひともどうぞ。
高難易度&超長編&鬱ストーリーとハードルは高いですが、実はストーリーが一本道でなおかつこれまでのあらすじをおさらい可能、さらに次の目的地をいつでも確認可能とプレイ時間が空いても楽しめる仕様になっているため、時間のない人でも少しずつ楽しむことができる作品だったりします。

次のゲームは何をやろうかな……
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[2回]

セラフィックブルー、第3章終了。
いやはや、ものすごい長かったです。
2章終了時点で20時間越えと言ってましたが、3章終了時点で50時間弱なのでここだけで30時間近くかかってるわけです。

プレイ時間がこれだけある分、3章だけでメチャクチャストーリーが動きました。
というか、長すぎてもうどこまでが第3章だったっけって感じで。
第3章だけでパーティーキャラが勢ぞろいして、いろんなキャラが抜けたり死んだりして。
いろんな物語の背景がガンガン明らかになって、それでもなお全貌が見えなくて。
すげえ奥行きです。

さらに戦闘も超ハード。
装備をきっちり買って、なおかつ装備パターンをしっかり調整しないとザコ戦すらまともに突破できません。
逆に豊富な装備パターンからベストな組み合わせを選択できれば、爽快なほどきれいに敵を撃破できますけど。
後半ほどパーティー構成も装備の種類も増えるので、戦略立てが楽しいです。

あと好きキャラですが、個人的に売春婦フォクシーが一番好きです。
戦闘面でもストーリー面でも、頼りになります。
次点で王女ミネルヴァかな。
てか、男性キャラが抜けすぎてパーティーの男女比がえらいことになってるんですが。

物語はいよいよ最終章。
まだまだ解消されていない伏線もあるし、これからどんな強敵が出るのかも楽しみです。
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[0回]

今ハマってるシューティングゲームの紹介。

GENETOS

テーマは「進化するシューティングゲーム」。
ステージ1はインベーダー風の超シンプルなシューティングですが、ステージ2は少し世代が進んでファミコン風に。
ステージ3はさらに世代が進んでスーファミレベルに達し、ステージ4では3Dっぽいデザインまで進化。
さらに自機もどんどん進化し、インベーダーなマシンから移動範囲が増え、連射数が増え、ボムやサブウェポンといった装備も増えてどんどん強力になっていきます。

製作者が提示するコンセプトの通り、初心者には難しい最近の弾幕シューティングとは一線を画す見事なシューティングでした。
のめり込みましたよ。全クリまでそんなに長くないし、進化の分岐ややり込み要素もあって何度でもプレイしたくなります。
1回やるだけではつかみきれなかった特性も2回目から分かってきて、さらなる効率的なプレイもできて。
自機や敵だけでなく、自分も進化しているような気になれますね。
すべての装備を手に入れるまで、まだまだやり込めます。

シューティングが苦手な人にやってもらいたいゲーム。
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[0回]

ちょっとした暇つぶし用のシンプルゲーム。

戦場の暴れん坊

ファミコン時代に戦国無双があったらこんな感じだろうなー、って雰囲気のゲーム。
どう見てもペイント絵(浮世絵風)の武将を操作して、敵をばっさばっさなぎ倒すゲームです。

操作は移動と攻撃のみ、攻撃も1パターンしかないし攻撃モーションも2コマ。
あまりにもシンプルだし、敵の数を増やすと重たくなるいろいろ残念なゲームですが、しばらくやってると妙にハマってきます。
とりわけ4人目の武将の「斬る」でなく「ぶっ飛ばす」攻撃は、ボカボカ吹っ飛んでく敵がなんだか気持ちいい。
SFCがんばれゴエモン2のエビス丸(武器:ハリセン)に通ずる気持ちよさです。

マインスイーパレベルの暇つぶし用に。
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[0回]

フリーエリア

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
キッカー
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/04/09
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]