忍者ブログ
キッカーの不定期更新日記 (四季来々トップへはカレンダー下のリンクから戻れます)
[996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛知県美術館の「マックス・エルンスト―フィギュア×スケープ」に行ってきました。
コラージュやフロッタージュを利用した、奇妙で不気味で引き寄せられる絵柄でした。
描き方を考えると当然なんですけど、筆の動きが見えないんですよね。
私は普段絵を見るときに画家がどんな風に筆を動かして、どんな手順で色を重ねてるか読み取ろうとするので、それができないエルンストの作品はすごく異質でした。
なんだか自分の絵とは違う次元のもののような気がして……並列にするのがそもそもおこがましいですけど。

あと、エルンストと別に展示してあったもので、荒木由香里「何ものでもある何でもないもの」はおもしろい作品でした。
同系色の様々な雑貨、たとえば青ならホースやらポリタンクやらブラシやら……そういうありふれた日用雑貨を組み合わせて、幾何学的なオブジェに仕上げてるんですが、妙に惹き込まれます。
放射状に突起を伸ばすその構造は水晶の塊を連想させ、日常感の有機質と鉱物感の無機質との奇妙な融合を感じました。

なんだか奇妙という言葉を連呼してるけど、私の感性がおかしいってことないよなーとかちょっと心配になりつつ。
今日はここまで、あでゅ~。

拍手[0回]

PR
フリーエリア

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
キッカー
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/04/09
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]