忍者ブログ
キッカーの不定期更新日記 (四季来々トップへはカレンダー下のリンクから戻れます)
[803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンブーブレード14巻、読みました。
土塚先生五十嵐先生、お疲れ様でした。
いつものバンブーと一種王道的閉幕、ありがとうございました。
追記で語っときます。

最初にあれ、扉絵なし?と思ったら、次のページに見開きが。
いい絵だなーと思う一方、サヤが真ん中の見切れちゃう部分にいてなんだかいたたまれない気持ちになりました。

リョーコはエリナを認めて、いい感じの仲になった様子。
とうとうこの子も百合の道に入ったか(違

「いずれ/私達も出るんですから!!」のキリノがなんかめっちゃキレイな気がする。
カワイイ顔じゃなくて、ここだけキレイって思いました。あとかっこいい感も。
なんていうか、キリッ!としてるんですよね。
キリノがキリッ!ってうるさいわ(自己ツッコミ

一方でかわいさアップだと思ったのが、「上段やるの/やめます」のサヤ。
なんかこの顔かわいいなー。

しかしそれにも増してグッドだと思ったのが、「自分がどこまで強くなれるのか/それを知りたくてあたしはがんばっているの」のミヤミヤ。
この巻でこのページのミヤミヤが一番ヒットですよ。かわええ。
最終巻にしてミヤミヤが好きキャラナンバーワンに躍り出てきた気がします。
やべー惚れそう。

で。ユージ。
最終巻でおまえ、完全に彼氏彼女の行動パターンとちゃうんか。
おまえらもうカップルでいいよもう。

様々な出会いを経て、タマが見つけたなりたいもの。
「先生になりたいです」
なるほどー。でした。
強くなるのでも勝つのでもなく、人に喜んでもらうのがうれしい。
確かにその方が、タマちゃんに合ってる感じがしますね。
そして何よりその後の言葉。

「コジロー先生みたいな先生になりたいです」

これ……! 不覚にもウルッときました……!
こんなん指導者としてこれ以上の言葉はないだろ……!
私が指導者だったら泣くわ……!
これ言われたときのコジローの表情がもうね……!
この巻最高のシーンでした。

最後にトランスサヤに爆笑しつつ。
さわやかなエンディングでした。
本当に土塚先生五十嵐先生、今までお疲れ様でした。

拍手[0回]

PR
フリーエリア

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
キッカー
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/04/09
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]