忍者ブログ
キッカーの不定期更新日記 (四季来々トップへはカレンダー下のリンクから戻れます)
[969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ノムリッシュ翻訳」というのがあったので、やってみました。
ノムリッシュって、FFシリーズのスタッフである野村哲也さんからもじってるそうな。
この翻訳を使うと、普通の文章を昨今のFFのような厨二あふれる文章に変換してくれるみたいです。
ひとまず例文として、拙作「青輪異界国伝聞 美智姫奇譚」より、第一話冒頭の文章を引っ張り出してきます。

その国は、異世界に存在した。
日本の平安・戦国時代に似ていたが、まったく異なる国だった。
その国には人間が存在した。
動物が存在した。
植物が存在した。
そして、「妖」が存在した。

その国の名は、青輪と呼ばれた。


……元から厨二ってツッコミはなしの方向で。
これを翻訳させていくわけですが、段階がレベル1から4まであるようで。
まずはレベル1。

大いなる国は、異世界に存在した。
日本の平安・戦国時代に似ていたが、まったく異なる大公国だった。
その国には人間が存在した。
魔物<モンスター>が存在した。
植物が存在した。
そして、「妖」が存在した。

その国の真名<ルーンワード>は、青輪と詠ばれた。


なぜか青輪が大いなる国とか大公国とか、えらく持ち上げられてます。
動物を魔物に変換しちゃったら、下の「妖」と区別がつかなくなっちゃうなー。
……ルーンワード。

次にレベル2。

大いなるサンクチュリアスは、異世界にソンザ・インした。
ジ・パングの平安・戦国時代に同調(に)ていたが、まったく異なる国だった。
大いなる国には第十三種族がソン・ザイン=ファルシオンした。
エスペランザ動物アルビレオがソン=ザイした。
植物がホワイトソン=ザインした。
そして、「妖」が存在した。

その国のルシは、ブリザドリング・キャパシと詠ばれた。
永遠が終わるその時まで――


ツッコミどころが一気に増えたけどとりあえずソン・ザイン=ファルシオンwww
「妖」に関しては手つかず。
何気に「永遠が終わるその時まで」とか原文にないワードが付け足されてます。

さあさあレベル3。

その守護聖女国は、滅尽のイセカイの鋼鉄の肉体に存在した。
日本のダージュ=オブ=平安・戦国時代に似ていたが、まったく異なる絶望の番人国だった。
神々の皇国にはニン・ゲンが存在した。
モンスターが存在した。
植物が存在した。
だが、「妖」がパーフェクトボディーソンザ=インした。

大いなる国の真名<ルーンワード>は、蒼穹円環の理と詠ばれた。


パーフェクトボディーソンザ=インwwwおまえがパワーアップしてどうするwww
ルーンワードはかっこよくなってますね。
やっぱりちょくちょくツッコミどころがまぎれてます。

最後に、レベル4。

そのサンクチュリアスは、鉄の巨神イ=セカイ天君に存在した。
ライジングサンのニーベルンフェイン・ウァンアサルト・セン・ゴクズィダイン魔導書に同調(に)ていたが、まったく異なるサンクチュリアスだった。
大いなる連邦国には定命の者がソンザインした。
魔獣がソン・ザインした。
シェョクブツァ<クリスタリス>がソンザインした。
だが、「妖」が破壊の化身ソンザインドメスティックした。

神々のサンクチュリアスの真名<ルーンワード>は、青青龍フェイテッドサークルと召喚(よ)ばれた。


もはや原文をとどめないwww2行目なげえwww
カタカナばっかでわけわかめです。

なかなかにおもしろいシロモノでした。
この翻訳システム、自分で変換を登録したり、変換に対して評価をすることでいい変換の頻度を上げ悪い変換を消去することができるようで、ユーザーの手によって完成度が高まっていくようです。
何か厨二に変換したい文章があれば、試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、レベル4で翻訳したノムリッシュ語をさらにレベル4変換すると……カオスです。

今日はここまで、あでゅ~。

拍手[1回]

PR
フリーエリア

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
キッカー
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/04/09
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]